竹酢液配合のナースバンクコスメティックスに関しまして

竹酢液というのは、竹炭を仕掛けるときに見つかる煙を冷やして液体状にしたものを集めたものです。消臭やビューティー・タフなどに役に立つとして様々に利用がされています。消臭用としては、原液を排水口の脱臭に使ったり、20ダブル身の回りに薄めたものを消臭ジェットとして使ったりすることが出来ます。また、洗濯のフレキシブル仕上げにキャップ1杯身の回り入れておくって、ファッションの年齢臭をなくすことが出来ます。そうしてビューティー効能としては、竹酢液による入浴剤を通じて、肌をきれいにしたりアトピーの改修などの効果が期待できます。
ナースバンクコーポレイトシステムでは、こういう竹酢液による化粧品を作り・販売しています。トリガーは入浴剤によるときにかゆみを押さえる効能を実感しつつも、スキンの割れたような事だけは治りが遅く感じたことでした。効能を持続させるためにはクリーム状として患部に付けるのがよいのではないのかと考え、現在の物の原型を形成させました。以後、様々な物を開発し、皆たちがナースバンク化粧品のサイトに歓喜の見解をまとめるまでになっています。

▲ページトップに戻る